平成30年度

 

看護師から子ども達の健康に関する情報を発信します‼

看護師から子ども達の健康に関する情報を発信します‼
 
予防接種のワクチンを受けましょう

 予防接種のワクチンは、自然に感染すると重症化しやすい病気に対して作られています。病気に感染してしまう前に免疫をつけて、感染を未然に防いだり、感染し発症しても軽く済むようにします。日頃お仕事でお忙しいとは思いますが、適齢期での接種を推奨いたします。
 
 今回は、受けておくべきワクチンの接種時期のめやすを当園のクラス別にまとめてみました。是非参考にしてみて下さい。もし分かりにくい点などがありましたら、いつでもご相談頂ければと思います。また、基礎疾患などのあるお子様に関してはこの限りではありませんので、主治医にご相談下さい。
 
りす組(0歳児クラス)
 ロタウイルスヒブ①②③肺炎球菌①②③四種混合①②③B型肝炎①②③BCGMR①水痘①
うさぎ組(1歳児クラス)
 ヒブ追加肺炎球菌追加四種混合追加水痘②おたふくかぜ①
ばんび組(2歳児クラス)
 日本脳炎①
ぱんだ組(3歳児クラス)
 日本脳炎②
きりん組(4歳児クラス)
 日本脳炎追加
らいおん組(5歳児クラス)
 MR②おたふくかぜ②
赤字は生ワクチン・・・・次の予防接種まで27日以上空ける    
青字は不活化ワクチン・・・次の予防接種まで6日以上空ける
 
 また、ワクチンを接種した後数日間は、微熱が出たり接種部位が赤く腫れたりすることがあります(副反応と言います)。接種翌日の登園の際には、下記の内容を担任か看護師までお伝えくだされば、保育中のお子様の様子と併せて丁寧に観察をしていきます。
 ・「何のワクチンを」「どこの部位に」接種したか
 ・発疹はないか
 ・だるさや食欲低下はないか
 ・脇の下のリンパの腫れはないか(BCG)
 ・耳の下の腫れはないか(おたふくかぜ)
 ・就寝前・起床時の体温
 なお、気になる症状が出た時や、症状が長引く場合、接種した医療機関への受診をおすすめすることがありますので、ご了承ください。
 
 
 
 
 
 
~お気軽にご相談ください~
 
 釧路あさひ認定こども園では地域で子育てに励んでおられるお父さん、お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんからのご質問に対し、常駐の看護師が電話にてアドバイスをさせて頂いております。日々のお子様の成長を願い、少しでもお役に立てればと考えておりますのでどんなに小さな事でもどうぞお気軽にご連絡下さい。
 
 
                    時間 月曜日~金曜日 9:00~16:30
                    電話 25-2301
 
 
 
<<社会福祉法人釧路まりも学園 釧路あさひ認定こども園>> 〒085-0011 北海道釧路市旭町12番2号 TEL:0154-25-2301 FAX:0154-25-2338