平成30年度

 

看護師から子ども達の健康に関する情報を発信します‼

看護師から子ども達の健康に関する情報を発信します‼
 
ワクチンを接種してもインフルエンザにかかるの?

 年明けから全国各地でインフルエンザが猛威を振るっており、インフルエンザ警報が発令

されています。インフルエンザウイルスは、毎年多くの学校や保育所などで集団感染を起こす病気です。咳やくしゃみなどによって感染が広がるため、締め切った空間などで人と接する時には、マスク着用や咳エチケットを心がけましょう。

 

 

★インフルエンザワクチンの中身

 20182019のインフルエンザワクチンの中には、A2種類(H1N1H3N2)、B2種類(山形系統とビクトリア系統)の計4種類の抗原が入っています。毎年流行しそうな抗原を予測してそれらの比率が決められ、年ごとに作られています。

 抗原とは、体内に侵入した異物の事を言います。インフルエンザワクチンの抗原を接種すると、体内では異物と認識されて免疫反応が起こり、インフルエンザウイルスに対する抗体を作ります。その時にインフルエンザに罹患した状態となりますが、インフルエンザワクチンは弱毒化して作られているので、症状は軽く済みます。

その後2週間程度の間に免疫を獲得することができ、次にインフルエンザウイルスが体内に入って来た時には劇症化しなくて済むのです。

 

 

★ワクチンの効果

 その年の流行抗原とワクチン抗原のマッチングによって効果の程度が変わります。流行した型と予測した型がたまたま一致すれば、感染拡大を防ぐ効果が期待できるというわけです。

ですから「ワクチンを打っていれば絶対に感染しない」というほどの効果はありません。

「せっかくワクチンを打ったのに感染してしまった」などと耳にすることがありますが、ワクチン接種の意義は、インフルエンザにかからないようにするためのものではなく、かかったとしても重症にならないようにするためのものです。

 

 

★インフルエンザ発症に伴う高熱に注意

 インフルエンザの特徴のひとつに高熱があります。また、高熱を出し始めてから12日の間に大声や奇声を発したり、幻覚が見えるなどの症状が出ることや、突然部屋から飛び出したりする場合もあり(熱せん妄といいます)かなり危険です。

子どもを寝かせる場合は絶対一人にせず、大人がそばに付き添うようにしなければなりません。

また市販の熱さましや手元にある解熱剤を使用し、むやみに熱を下げることは絶対にしてはいけません。必ず医師の指示に従って行動するようにお願いします。

 

 

★抗インフルエンザ薬について

 抗インフルエンザ薬にはタミフルやリレンザ、イナビルなどの種類がありますが、それぞれ処方日数や投与経路、回数などに違いがあります。症状が軽くなったからといって自己判断で中止せず、必ず処方されたものすべてを投与するようにして下さい。

 抗インフルエンザ薬を途中でやめてしまうと、一部のインフルエンザウイルスが死滅しきらずに生存し続け、形を変えて薬に対する耐性を作ります。このようにどんなお薬も効かなくなる抗ウイルス薬耐性の新型ウイルスが次々と出現してしまうと困りますよね。用法・用量は医師の指示通りにお願いします。

 

 

インフルエンザ罹患後の登園は医師の許可が必要です。登園停止期間をきちんと守りましょう

 

 

~お気軽にご相談ください~
 
 釧路あさひ認定こども園では地域で子育てに励んでおられるお父さん、お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんからのご質問に対し、常駐の看護師が電話にてアドバイスをさせて頂いております。日々のお子様の成長を願い、少しでもお役に立てればと考えておりますのでどんなに小さな事でもどうぞお気軽にご連絡下さい。
 
 
                    時間 月曜日~金曜日 9:00~16:30
                    電話 25-2301
<<社会福祉法人釧路まりも学園 釧路あさひ認定こども園>> 〒085-0011 北海道釧路市旭町12番2号 TEL:0154-25-2301 FAX:0154-25-2338