令和2年度

 

看護師から子ども達の健康に関する情報を発信します‼(写真をクリック!)

看護師から子ども達の健康に関する情報を発信します‼(写真をクリック!)
 
『定期健診に行きましょう』
『定期健診に行きましょう』の説明
 定期健診は、赤ちゃんの発達の遅れや病気などのサインを見逃さないよう、節目ごとに行われる、とても大切なものです。そしてお母さんたちの育児の不安を解消するための場でもあります。日頃感じている疑問や不安なことがあればメモに書いて持参し、医師や保健師に相談してみましょう。
 今回は、健診の時にあると便利な持ち物をご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい!
 
 おくるみ・・・会場では裸で移動することがあります。サッとくるめるサイズのものを用意しましょう。
 
 ガーゼ・・・よだれを拭いたりするほか、大勢の人が集まる場なので、汗ばんでいたらこまめに拭いてあげましょう。
 
 おむつ・・・こまめに取り換えられるよう、2~3枚は持って行きましょう。
 
 着替え・・・ミルクを吐いたりすることもありますので、上下1セット準備すると良いでしょう。
 
 お気に入りのおもちゃ(音の出ないもの)・小さな絵本・・・待ち時間が長くなることも予想されます。子どもが飽きない  
                            グッズがあると便利です。
 
 飲み物・・・健診ではお腹の触診を行うため、健診30分前には飲み物を飲ませることができません。授乳やミルクも控えま
       しょう。会場は暑かったり乾燥したりしていて、喉が渇くことが考えられます。健診後すぐに飲めるよう、白 
       湯や麦茶などを持参しましょう。
 
 母子手帳・必要な書類など・・・母子手帳のほか、保険証も一緒に用意しましょう。問診票は事前に記入できる部分を記入 
      していくと受付がスムーズになります。
 
 メモ帳・・・医師に聞きたいことは事前にメモに書いておくと、診察中に大事なことを聞くのを忘れたり、焦らずに済みま
       す。また医師からのアドバイスもメモに残しておくと良いでしょう。
 
★お知らせ
 ・7/22(水)3・4・5歳児向けの「和式トイレの使い方指導」を実施しました。(写真)
<<社会福祉法人釧路まりも学園 釧路あさひ認定こども園>> 〒085-0011 北海道釧路市旭町12番2号 TEL:0154-25-2301 FAX:0154-25-2338