看護師からのひとこと

 

看護師からのお知らせ

看護師からのお知らせ
フォーム
 
「トイレトレーニングはいつから始めたらいい?」
2022-06-30
7・8月ホームページ掲載内容
『トイレトレーニングはいつから始めたらいい?』
 
夏の時期は、汗をかく機会が増えオシッコの量が減ることや、膀胱の伸びがよいためオシッコを溜めやすくなり、排泄の間隔が空くためトイレトレーニングを始めるのに適しています。またお洗濯物も乾きやすく、布パンツにするのによい季節です。しかし「2歳になったから」「○○組になったから」という区切りは、トイレトレーニングを始めるタイミングとは違います。子ども一人ひとりの成長は個人差が大きいので、その子に合わせたタイミングで始めましょう。
 
◇トイレトレーニングを始めるための3つの条件
 ・オシッコの間隔が1.5時間以上空くようになる
 ・おとなの話がある程度理解でき、身振り手振りでトイレに行きたいと伝えられる
 ・トイレに行く→パンツを脱ぐことができる→便座に座る→パンツをはくことができる
 
◇まずはトイレに行って慣れさせよう
 ・朝やお昼寝から目覚めたときに、おむつが濡れていないタイミングがチャンス!
  抱きかかえてトイレに連れて行ってみましょう。
 ・オシッコやウンチが、どこから、どのように出てくるのか、教えましょう。
  (子どもは、自分のオシッコやウンチがどこから出るのか知らない場合があります)
 ・オシッコが出なくても、おむつに出てしまってもいいので、便座に座れたら「トイレでできたね!」とたくさん褒めてあげましょう。
 ・トイレが自分の居場所だと思えるよう、好きなキャラクターのシールを貼ったりして、楽しくレイアウトしましょう。
 ・リビングにおまるを置くのも〇。安心して排泄ができる雰囲気を作りましょう。
 ・子どもの成長は一進一退です。時々休みをつくり、親も子も頑張りすぎずゆっくり進めましょう。
 ・パパとママが足並みそろえ、一緒に取り組みましょう。パパの声かけでやる気が出るかも。
 
◇トイレに座るときの姿勢(とっても重要です)
 ・ひざが90度に曲がる
 ・背すじが伸びている
 ・やや前かがみになっている
 ・足のうらがしっかりと床についている(いきみやすくなります)
 
★お知らせ
 ・6/29(水)・30(木) 当園嘱託歯科医による第1回歯科検診を実施しました。(写真)
 ・7/14(木)       当園嘱託医による第1回内科検診を予定しています。
 
 
 
 
 
~お気軽にご相談ください~
 
 
釧路あさひ認定こども園では地域で子育てに励んでおられるお父さん、お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんからのご質問に対し、常駐の看護師が電話にてアドバイスをさせて頂いております。日々のお子様の成長を願い、少しでもお役に立てればと考えておりますのでどんなに小さな事でもどうぞお気軽にご連絡下さい。
 
 

時間 月曜日~金曜日 9:00~16:30
電話 25-2301
 
『もっと知ろう、子どものお薬のこと』
2022-05-23
『もっと知ろう、子どものお薬のこと』
 
 育児休暇を終え、晴れてこども園に入園。これから思いっきり仕事に取り組もうと職場復帰をしたばかりなのに、子どもがしょっちゅう風邪を引いてしまう・・・なんてことありますよね。そばに居てあげたい気持ちと、職場への後ろめたさとの板挟みになり、悩んでしまうこともあるかもしれません。そんな時、受診が必要かどうかの判断に困ったら、ぜひ担任の先生や看護師にご相談下さい。お子さまが元気な状態に戻るまで、しっかりサポートします!受診してお薬を処方された場合は、医師の指示どおりにお薬を飲みましょう。お薬は上手に使えば心強い味方になります。正しく使って、早く治してあげましょう。
 
◇お薬との正しいつき合い方のポイント
・お薬の名前、効果、使う期間を確認する
  →症状が治まったように見えても、勝手にやめてはいけません。飲み切りましょう。
・お薬の使い方の注意点を確認する
  →「○時間おき」と書かれている場合は、寝ていても起こして飲ませましょう。
数種類の粉薬が処方された場合、混ぜて飲ませてもよいか確認しましょう。
・ほかのお薬と併用してよいかどうかを確認する
  →気管支拡張薬のテープや解熱剤などと併用できるか確認しましょう。
・ほかの病院でもらっているお薬のことを医師に伝える
  →歯科や整形外科などから痛み止めを処方されてはいませんか?
・食品との飲み合わせについて確認する
  →味が変化し苦みが増したり、薬の効き目が弱く(または強く)なるものがあります。
・飲めなかったときは、そのことを医師に伝える
  →飲めなかったときの状況を医師に詳しく話しましょう。
・残ったお薬は使いまわさず捨てる
  →今の症状と合っているかわかりません。また雑菌が繁殖している可能性があります。
・かかりつけの薬局を決める
  →お薬に関するご相談は、かかりつけ薬局があると心強いでしょう。
 
★お知らせ
6/29(木)・30(金) 嘱託歯科医による歯科検診を予定しています。
詳細につきましては後日「歯科検診のお知らせ」を配布いたします。
 
 
~お気軽にご相談ください~
 
 
釧路あさひ認定こども園では地域で子育てに励んでおられるお父さん、お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんからのご質問に対し、常駐の看護師が電話にてアドバイスをさせて頂いております。日々のお子様の成長を願い、少しでもお役に立てればと考えておりますのでどんなに小さな事でもどうぞお気軽にご連絡下さい。
 
 

時間 月曜日~金曜日 9:00~16:30
電話 25-2301
<<社会福祉法人釧路まりも学園 釧路あさひ認定こども園>> 〒085-0011 北海道釧路市旭町12番2号 TEL:0154-25-2301 FAX:0154-25-2338