平成30年度

 

看護師から子ども達の健康に関する情報を発信します‼

看護師から子ども達の健康に関する情報を発信します‼
 
朝起きてから登園するまで

2018/4/27
 
 ご入園・ご進級おめでとうございます。春から新しいお友達も増え、たくさんの笑顔に出会うことができ、とても嬉しく思っています。今年度も身に付けたい生活リズムや、健康習慣などについての情報をご紹介していきます。お子さま方が健やかに、そして伸び伸びと元気に生活出来るよう一年間努めていきます。どうぞよろしくお願い致します。
 さて、お子さまの新生活がスタートし、慣れるまでは朝の登園準備に大忙しだと思います。朝起きてから登園するまではとても慌ただしい時間ですよね。すっきりと目覚め、元気に登園出来るよう、ご家庭でも生活リズムを整えて頂ければと思います。また、これから入園をお考えのご家庭でも、是非今後の参考にして頂けたらと思います。
 
 
★夜、熟睡するために
 バランスの良い食事を摂り、日中は活発に身体を動かすことが、良い睡眠を促します。室内遊びが中心で運動不足になると、その反動で夜更かしをしてしまう事もあります。また、遅くまでテレビを観ているとテレビの光が脳を興奮させ、ますます眠れなくなり睡眠不足になってしまします。成長ホルモンがたくさん分泌されるのは、夜の10時から夜中の2時までです。心身の発達を促すためには十分な睡眠が必要となるので、早めにお布団に入り、少なくとも寝る30分前には部屋の明かりを落とし、就寝前の雰囲気作りをしましょう。
 
 
★早起きをしましょう
 朝の目覚めを良くするためには、お部屋のカーテンを開けて日の光を取り込み、窓を開けて新鮮な空気を入れましょう。また、お子さまの好きな歌などをかけるのも良いでしょう。朝ごはんの美味しそうなにおいも心地よい目覚めに繋がります。
 
 
★朝ごはんで目覚めすっきり
 朝ごはんには、身体にエネルギーと栄養を与えてくれるだけでなく、脳を活発にしてくれます。また、体温を上げる役割もあり、身体をすっきりと目覚めさせてくれます。そうは言っても朝は忙しいもの。作れない時には、お湯を注ぐだけで手軽に食べられる市販のスープなどを利用するのも良いでしょう。バナナなどを一口入れるだけでも朝のスタートがしやすくなりますね。
 
 
★朝のうんちが大切な理由
 朝ごはんを食べると、腸内が活発に動き始め、うんちを出す準備を始めます。朝ごはんの後、「うんちがしたいな」と感じた時がうんちが一番出やすいタイミングです。その時にうんちを我慢すると、だんだんとうんちがしたいと感じなくなり、便秘になりやすくなります。朝起きたらまず水かお茶を飲み、朝ごはんをしっかり食べた後にはトイレに座ってうんちをする時間を作りましょう。
 
 
 お子さまが早く新しい生活リズムに慣れ、元気いっぱいの笑顔で登園してくれることを楽しみにしています。もし登園前に、お子さまの様子がいつもと違うと感じたら、保育教諭や看護師に伝えて下さいね。例えば、寝起きがいつもより悪い、食欲がない、いつもよりトイレが長い、機嫌が悪い、元気がない…などです。その際に体温も測って教えて下さると、園でも気を付けて保育中の様子を見る事が出来るので助かります。
 また、今後入園をお考えになっているご家庭の方にも、いつでもお子さまと一緒にあさひ認定こども園に遊びに来てくださいね!ご連絡お待ちしています!
 
 
 
~お気軽にご相談ください~
 
 釧路あさひ認定こども園では地域で子育てに励んでおられるお父さん、お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんからのご質問に対し、常駐の看護師が電話にてアドバイスをさせて頂いております。日々のお子様の成長を願い、少しでもお役に立てればと考えておりますのでどんなに小さな事でもどうぞお気軽にご連絡下さい。
 
 
                    時間 月曜日~金曜日 9:00~16:30
                    電話 25-2301
<<社会福祉法人釧路まりも学園 釧路あさひ認定こども園>> 〒085-0011 北海道釧路市旭町12番2号 TEL:0154-25-2301 FAX:0154-25-2338